教育プログラム

 

Point1
わかるまでトコトン教える
「関中塾」「リメディアル教育」「SSP」「個別指導」

学びたい気持ちを全力でバックアップする「関中塾」

特別進学コースでは、7・8限(1年次は7限まで)に校内塾を週4日間開講。
入学から卒業までの3年間、約990時間の特別授業が無料。
受験指導に精通した教員を、関中塾のためだけに起用。
自習時間も教員が待機し、「聞きたい時にすぐ聞ける」環境。

 

自主学習習慣を身に付ける「SSP(自主学習プログラム)」

進学コース、表現・情報コース、スタンダードコースでは、月・火・木・金の7限にSSPを開講。
生徒が自ら学習する環境とサポート体制を完備

 

習熟度に応じた「リメディアル教育」と、コースを超えた「コース合併クラス」で成長

進学、スタンダード、表現・情報の各コースに所属する1年生は、習熟度別に3クラスに分けて授業を展開(英語・数学)。
自分の理解度に応じた授業で無理のない学習が可能。

 

「安心」と「信頼」を生む、関西中央のサポート体制

「クラス担任」に加え、進路指導部担当、勉強倶楽部所属の生徒は勉強倶楽部の担当によるトリプルサポート体制。
進路指導部には予備校で大学受験指導実績豊富な専任スタッフを配置。
個別面談、個別指導を重視した「顔と名前のわかる距離」を実現。

 

 

 

Point2
「学ぶチカラ」を養い、望む大学への道を照らす
「勉強倶楽部」「オーダーメイド授業」

自学自習の習慣づくりのための「勉強倶楽部」

自学自習の習慣づくりのため、勉強倶楽部を新設。早朝および放課後に自学自習する場所を提供し、自学自習用の課題も希望すれば学力に見合ったものを提供します。さらに倶楽部活動中はいつでも教科指導・進路指導が受けられます。特進クラスの生徒は原則全員入部で、他コースの生徒も希望があれば入部でき、他のクラブとの掛け持ちも可能です。

 

生徒の要望で授業を行う「オーダーメイド授業」

勉強倶楽部の基本は自学自習ですが、生徒からの要望があれば授業も行います。放課後の授業については、生徒の能動的な参加を原則とし、「受けなければならない授業」から「受けたい授業」に変えていきます。授業はピンポイントで学ぶオーダーメイド型の内容にし、短期間授業および集中講義のような形式で実施します。

 

 

 

Point3
公立高校並みの負担額で優れた人材を育てる
「奨学生制度」

併願者にも適用される充実した「奨学金」

特別進学コースにおいて成績優秀な生徒は、奨学金の給付をします。

 

部活動で特に顕著な成績を上げている生徒が対象「特別部活動奨学金制度」

対象部活動:野球部・剣道部・ソフトテニス部・バスケットボール部(男子)・バレーボール部(女子)・新体操部(女子)・バトントワリング部 ・吹奏楽部

 

奨学金給付額の種類

いずれの奨学生も奨学金対象となる学費を関西中央高等学校奨学金と公的助成金で公立並みの負担額にします。

shougakukin_2018

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※制服などの指定品費および諸会費は対象外
※判断基準については、お問い合わせください。

 

 

 

Point4
畿央大学全学部を対象にした
「特別内部推薦」

系列校であるメリットを最大限に生かした内部推薦制度に進化

一定の成績水準を満たせば、「畿央大学特別推薦入試」の受験が可能。

 ※畿央大学全5学科(下表を参照)が対象

 ※成績により2年進級時に、他コースから特別進学コースに変更可能

畿央大学への推薦人数に上限がないのは関西中央だけ。

page


 

 

 

 

 

畿央大学 部活応援プロジェクト

理学療法学科と健康栄養学科の教員が、トレーニングやメンタル、スポーツ栄養などの専門分野から部活動をサポートしています。

 理学療法部門

高校野球甲子園大会のスタッフでもある畿央大学の教員が、テーピングやアップダウンを指導。

 栄養部門

栄養や水分補給の講演、また食事についてのアンケート調査&アドバイス。

 心理部門

心理テスト実施後、メンタルケアや勝負についての心構えを部活毎に指導。

 部活動初年時教育

入学した1年生にむけてトレーニングや精神集中のノウハウ、食事の重要性を伝授。