三学期始業式

2018.01.09

1月9日(火)三学期始業式を実施しました。

新年を迎え学校長からは、社会人としての基本である挨拶の大切さについて改めてお話がありました。

「世界はどんどん変化している。しっかりと自分の進むべき道を見極めて、進んでいってもらいたい。」 「世界がどれだけ変化しようとも、変わらないもの、変わってはいけないものがある。 それは、『建学の精神』であり、思いやりの心・本質を見抜く眼力・美しいものや崇高なものに感動する心など、その中で養ったものは今後社会を生き抜く上で重要なものとなる。」と、生徒達に語りました。

1309_zenkochorei