平成29年度 第52回卒業証書授与式を執り行いました

2018.03.01

昨晩からの雨も上がり、暖かな日差しの中、時折春一番を思わせる風が吹きすぎていく3月1日(木)本校の卒業証書授与式を執り行いました。

理事長からの告示、学校長からの式辞において、卒業後も本校の建学の精神を忘れず、身につけた生きる力で困難を乗り切ってもらいたいと、エールが送られました。

卒業生を代表し西川明李さんが答辞で、 「高校3年間で学んだ、『人と人とのつながり』を大切にし、常に感謝の気持ちを忘れず、関西中央高等学校で過ごした日々を心の支えとして強く生きていきます。」 と感謝の気持ちと、これからの強い決意を述べました。

卒業おめでとうございます。これからの卒業生の輝かしい未来を祈念いたします。

1501_sotugyo