「進路保護者会」が開かれました。

2011.06.09

6/8(水)、3年生の保護者対象に進路保護者会が行われました。

進路指導部長の古川友一先生より、「進路選択の時期が近づくにつれて、親子共々不安が出てくると思われるが、まずは正面から親子で話し合っていただきたい。」との話がありました。また、進路選択においては、高校生に」ありがちな狭い選択肢からの判断ではなく、保護者(大人)からの視点を与えることの必要性、大学入試(学費や入試形態等)や最近の動向等についても説明がおこなわれました。

古川先生.jpg

また、松本浩一先生からは、就職について近年の状況、心構え等について説明があり、「就職は一生のものであるので安易な考えで選ばない。」という話がなされました。

松本先生.jpg

多くの保護者は目の前に迫った「進路」について、真剣に耳を傾けておられました。