校内合宿2日目

2012.10.05

 校内合宿2日目には 皇學館大学教授の森真一先生から「コミュニケーション向上活動」というテーマでご指導いただきました。
 まず、日本人の言語力についての一例をあげられました。4年前のサッカーワールドカップの、オーストラリア戦の敗因は何かを分析したところ、意外なことに意思の疎通を欠くというもので、言語力の強化に乗り出す必要があるというものでした。
 コミュニケーション能力の向上を図る方法として「問答ゲーム」の指導をしていただきました。「他己紹介」というもので、2人が1組になり、互いに面白いと思われることについてインタビューをして情報収集し合い、その後、それを他の人にきちっと紹介するというものでした。2回目は、インタビューの相手を変え、さらに相手の答えに対して内容をより深める質問をするというものでした。生徒たちも徐々に慣れ、大変盛り上がりました。相手の話を「訊く」時に工夫したこと、難しく思ったこと、相手のインタビューで答えやすかったことなどの振り返りのポイントが示され、90分の講座があっという間に終了しました。ご指導ありがとうございました。