修学旅行2022 現地リポートvol.1~久米島空港から民泊へ

2022.11.14

修学旅行2022 現地リポートvol.1~久米島空港から民泊へ

2022年度修学旅行は、沖縄県・久米島を訪問し民泊や自然・文化を体験、最終日には平和祈念公園に訪問し平和学習を行います。

【関西中央高等学校 修学旅行2022概要】

テーマ:「修学旅行に関わるたくさんの支えに感謝」

行 先:沖縄県、久米島

期 間:2022年11月13日(日)~16日(水) 3泊4日

近鉄大和八木駅を時間通りバスが出発し、伊丹空港で生徒全員が集合。那覇空港経由で、晴天の久米島空港に無事到着しました。空港では民泊のみなさんが横断幕を手に温かく出迎えてくださいました。久米島は沖縄本島から西に100㎞ほどの沖に浮かぶサンゴに囲まれた自然豊かな島です。琉球列島の島々の中でもひときわ美しく人々から「琉美の島」と呼ばれてきました。沖縄県の民泊は風習として、修学旅行生たちを入村時に「お帰り」と歓迎。別れる際は、おじい、おばあが「いってらっしゃい」と見送ってくれます。

久米島空港では本校生徒を受け入れてくれる民泊のみなさんが横断幕を手に温かく出迎えてくださいました。生徒たちは、それぞれのお宅へ元気に向かい、楽しみにしていた久米島での生活がいよいよ始まりました。

明日は「島の学校プログラム」で三線教室、ヤジヤーガマ体験、ニブチの森散策、やむちん教室素焼きのシーサーづくりを体験します。

※写真撮影時など、一時的にマスクを外しています。