令和2年度 第1学期始業式を行いました

2020.04.08

4月8日(水)新型コロナウイルス感染症が懸念される中、「マスクを入手できていない生徒がいるかもしれない」との心配から、衛生面に十分注意しながら教員でマスクを手作りし、生徒たちを迎えました。

時差登校により定刻より30分遅らせ、第1学期の始業式を校内放送で行いました。

生徒たちは、新たな学年となり、気持ち新たに夢や目標へ向けた強い意思を持ちながら、学校長講話を聴いていました。

 

 関西中央高等学校では、新型コロナウイルス感染対策として「密閉・密集・密接」を防ぐなど、国のガイドラインにそった教育活動を行います。また、生徒たちの貴重な学習機会を減らすことなく、家庭学習を円滑に行うためのクラス別登校やスタディサプリ等オンライン学習システムを活用し、一人ひとりに寄りそった教育を行っていきます。

始業式