休業期間中の予定変更および新型コロナウイルス対策期間の学校教育活動について(4/15追記)

2020.04.15

生徒・保護者の皆様

 春暖の候、生徒・保護者の皆様におかれましては、ご清祥のこととお慶び申しあげます。保護者の皆様方におかれましては、教育活動へのご理解とご支援に心から感謝申しあげます。政府から「緊急事態宣言」が発令され、それに伴い本校行事等にも様々な変更が生じ、生徒や保護者の皆様には、大変申し訳なく思っております。

 4月8日(水)の在校生の始業式、4月9日(木)の入学式を万全の対策で行い、短時間であっても互いに顔を合わせて、新しい学年をスタートしました。しかし、現在の関西圏の感染状況を鑑み、来週4月13日(月)から5月6日(水)まで、すべての学校教育活動を休止し、家庭学習を円滑に行うための週2日のクラス別登校日もなくすことといたしました。生徒の感染防止のためにこれまで忍耐強く行ってきたすべての活動の休止を無駄にしないよう、今は学校に集わないことを選択しました。本校としては、制限された中ではありますが、生徒たちの学習・進路・検定の取得等に支障が生じないように対応をいたします。保護者の皆様におかれましても、生徒と一緒にご確認の上、見守っていただきますようお願い申しあげます。 私たち一人ひとりが感染予防と体調管理に気を配り、必要最小限の外出にとどめ、この状況をともに乗り越えて参りたいと存じます。皆様におかれましては、くれぐれもご自愛ください。

 

【休業期間中の学習活動】

生徒の学習保障につきましては、教員が課題を提示し、生徒が家庭で取り組み、提出されたものを評価していくことを中心に行います。

 

【部活動の休止】

5月6日までは、授業をはじめとするすべての学校教育活動について休止としております。

ご自宅、個人での活動、研鑽をお願いいたします。

 

【学習・生活上の相談】

臨時休校期間中、教員が9時から15時まで(土・日を除く)電話対応をしています。ご確認の上、相談・質問等ありましたら学校までご連絡ください。なお、事務室は8時30分から15時30分まで窓口業務を行っています。

 

新型コロナウイルス感染症と診断および、濃厚接触者と判断された場合】(4/15追記)

新型コロナウィルスに感染したことが分かった際、または、ご家族が感染され濃厚接触者となった場合は速やかに学校に連絡をお願いします。なお、濃厚接触者となった場合には14日間の自宅待機となります。

 

以上、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 校長 西川 隆彰

下記PDFファイルでもご確認いただけます。

休業期間中の予定変更および新型コロナウイルス対策期間の学校教育活動について(4/11更新)