人権教育講演会 ~35年目のラブレター~

2021.07.09

7月9日(金)人権教育講演会を行いました。今年度は、「自己肯定感と命の大切さ」をテーマに教育講演会を実施し、生徒および教職員が「いのちの大切さ」を深める機会としています。

今年は奈良県立同和問題関係史料センター所長の深澤吉隆様と西畑保様を講師に迎え、「35年目のラブレター」という演題で、夜間中学校やご自身の経験を踏まえた貴重なお話を聞かせていただきました。いのちの大切さや人権問題を再認識するだけでなく、心にとても響く講演となりました。