「関西中央高校応援プロジェクト」が開講されました。

2010.07.16

関西中央高校応援プロジェクト開始

 

7月9日、本校カトレアホールにて畿央大学健康科学部健康栄養学科講師の喜多雅子先生が来校され、関西中央高校応援プロジェクト「スポーツ栄養学講座」が開講されました。本校からは野球部、剣道部、ソフトテニス部などの体育部の生徒を始め本校教員、保護者約150名が熱心に講座に聞き入りました。

今回の講座では、「夏を乗り切るための食事と水分補給」をテーマに食事の重要性や正しい水分補給についての身近な話を織り交ぜ、生徒にも分かりやすく、興味深いお話をしていただきました。

スポーツにおいて最大限のパフォーマンスをするためには食事がいかに重要か、栄養摂取はどのようなタイミングがいいのかなど専門的な内容から、これから迎える夏を乗り切るための食事の工夫や正しい水分補給についての具体的な実践例まで詳しくお話していただき、目の前に大きな大会を控えた生徒たちにとって充実した時間を過ごすことができました。

講座終了後、生徒たちは「早速今日から実践しよう!!」とはりきって部活動に向かいました。とても分かりやすい喜多先生のお話に生徒や教員、保護者も引き込まれ、今回の関西中央高校応援プロジェクトは好評を博しました。関西中央高校応援プロジェクトの成果が各部活動の結果として顕著に表れる日も遠くはないようです。 

応援1.jpg