野球部、準決勝へコマを進める!

2011.05.18
5/14(土)に行われた春季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選の準々決勝で、見事生駒高校を制し、ベスト4の座を手に入れました。

 試合は、2回の表、竹本(3年)のレフト前ヒットでランナーがひとり還り1点を先取。続いて西嶋(3年)がスクイズに成功し、1点を追加。4回の裏、相手に1点を許すものの、8回の表には幸田(2年)のセンターオーバーのヒットでさらに1点を追加しました。この時点で勝利を意識しましたが、9回の裏、1点をかえされ、しかも一発ホームランが出れば逆転負けという大ピン千の中、最後まであきらめずに守りきり、3対2勝利をおさめました。
<5/15 奈良新聞掲載より>

c8706fdc6b54e7c61ec5874025047a44.jpg
姫島監督は、「生徒たちの力も少しずつのびてきている。夏に向けて、これが本当の力になってくれればいい。そして、高校野球は一部の有名校だけではなく、『関中もあるで!』というところもみせたい。」と、おっしゃっていました。

次は、5/21(土) 準決勝 第1試合10:00 郡山高校と対戦

優勝まであとふたつ。

関中ナインの力を見せよう!!
0514.jpg