第46回卒業証書授与式を挙行しました。

2012.03.03

涙と感動そして感謝の卒業式

春の訪れを感じる3月1日(木)、松井桜井市長をはじめ、多くの来賓・保護者をお迎えして、厳粛かつ盛大に第46回卒業証書授与式が挙行され、学校長より117名の卒業生に卒業証書が授与されました。

学校長より、「『思いやりの心』と『感謝する心』を大切にするように」と式辞。続いて理事長からは、「『命の尊さ』と『母校愛』を大切にするようにと優しく諭すように話され、卒業生は真剣に聞き入っていました。

「送辞」では、松本優希生徒会長が、「建学の精神を大切に。」と読み上げ、それに対して、卒業生を代表して長谷川裕也君が、「仲間と共に頑張れたこと。支えてもらった先生方のこと。後輩へのメッセージ。家族への感謝。」等々思いを込めて語りました。情感豊かな「答辞」に涙する卒業生や保護者の姿がありました。

涙と感動と感謝の卒業式。卒業後の人生に幸多かれとお祈りいたします。