Freshman Training Camp を実施しました。

2012.04.25

「連帯」・「責任」・「なかま」をテーマに!

雨の降る4月20日、新入生を対象とした宿泊研修が今年も「国立曽爾少年自然の家」で実施されました。今年のプログラムでは、理事長先生の講話が初めて行われました。理事長先生からは、旧桜井女子高校の創立当時の思い出や、お世話になった担任の先生とのエピソードなどのお話がありました。生徒たちは、「これからの高校生活を意味のあるものにしよう」と真剣に耳を傾けていました。

その後の計画は、雨天のために変更となり、ほとんどが学級ごとのクラス研修となりました。各クラスでは、1年間の学級の目標を決める取り組みが展開されました。目標を決めるまでのやり取りや決め方等々、各担任の先生の個性が発揮された学級活動となり、生徒たちに高校生としての活力を与えた研修となりました。