野球部 全国高等学校野球選手権奈良大会 頑張った関中ナイン!!

2011.07.25

7月24日(日)、佐藤薬品スタジアムにて奈良県立奈良高等学校と準々決勝が行われました。

3回の裏、奈良高校に1点を許したものの、その後はしっかりと守りきり7回の表に1点をかえし同点に追いつきました。小林君がショートへの内野安打で出塁し、その後、竹本君、中川君が正確にランナーを3塁に送ってくれました。次に西嶋君がバッターボックスに立ち、無事に小林君をホームへ還らせて同点に追いついたのです。

「やるしかない、という気持ちで打った。僕の後の2人がつないでくれたことを無駄にはできないという気持ちでいっぱいでした。ホームに還ってきたときもまだ同点、振り出しに戻っただけ。これからだ!」という思いで気を引き締めたという小林君。

しかし、その後、8回の表に奈良高校を突き放すチャンスを迎えましたが、残念ながら追加得点には至りませんでした。チャンスの後のピンチがその裏にやってきてダメ押しとなる2点を奪われ、惜しくもベスト4進出は叶いませんでした。しかし、最後まであきらめずに全力で戦いぬいた関西中央高校野球部の皆さんにエールを送りたいと思います。奈良高ナインの今後の健闘をお祈りします。

たくさんの応援、ありがとうございました。