生徒会役員候補立会演説会演説会が開かれました。

2011.10.03

来年度の生徒会役員候補には、会長候補に松本優希さん(2年)、副会長候補の西川葵さん(2年)が立候補。選挙規定により、役員候補者2名の信任を問うこととなりました。

信任を問う前の演説では、会長候補の松本さんは、「誇りのもてる学校づくりを目指し、各種行事の充実や、今取り組んでいる活動の拡がりなどを通して、今以上に地域に認めてもらえる学校にしていきたい。関中に来て良かったと思える学校にしたい。」と熱っぽく抱負を語りました。

また、副会長候補の西川さんは、「会長の掲げる目標の実現に向けてサポートしていきたい。生徒会役員を引っ張っていけるように頑張りたい。それ以外に、生徒会活動の視野を広げ、皆さんが少しでも楽しく学校生活が送れるようにしていきたい。」との思いを力強く語りました。

その後、満場一致の拍手を受け、選挙管理委員長の藤田剛史君より、信任決議の承認報告と今後の日程についての説明がありました。

「交代式」は10月24日に行われ、晴れて関西中央高校の生徒会役員としてのスタートを切ることになります。更に素晴らしい学校づくりに向けた活躍に期待し、みんなで応援したいと思います。

page.jpg