リーダー研修会を実施

2012.10.31

 10月26日(金)・27日(土)に国立曽爾青少年自然の家でリーダー研修会を行いました。
 リーダー研修会には生徒会役員と各専門委員会の委員長、部活動の主将が集まり、相互の親睦とリーダーとしての自覚とその資質の向上を目的とした研修が行われました。
 全体研修と分散会など4つの研修を設け、全体研修では、改善しなければならない課題、問題の解決方法などを話し合い、分散会では生徒会・委員会と部活動の主将とに分かれ、それぞれの目標や各リーダーとしてどのように学校を盛り上げていけるかを話し合いました。その他、関西中央高等学校の生徒として更に自信と誇りを持てるようにするにはどんなことをしていけばいいのかなど、熱い語りが繰り広げられました。
 また研修の合間には星座観察やハイキングなどのレクリエーションを取り入れ生徒の親睦も図りました。星座観察では望遠鏡から月を観察したり、澄み切った曽爾の空を流れる流れ星を観察したりすることができ、ハイキングではススキのシーズンということもあり、ススキが生い茂る亀山をハイキングしました。
 1泊2日の研修を通してリーダーとしての自覚、リーダー間の絆を深めることができ、今後も定期的に集まり、リーダーとしての自覚・資質を向上していこうと約束して研修を終えることができました。