「緊急事態・訓練・訓練・火災訓練」(非常災害時避難訓練)

2012.12.07

 北風の吹く寒さ厳しい12月5日、桜井市消防署長をお迎えし、非常災害時避難訓練が行われました。
 14時34分、警報機のサイレンが鳴り響き、「訓練・訓練」の放送とともに避難訓練が始まりました。担任の先生の指示に従い、生徒たちは一斉に避難経路を通って集合場所である本校の前庭に集まりました。学級ごとに整列・点呼が行われ、教頭先生への報告が行われ全員避難が確認。無事に訓練を終えることが出来ました。
 上田博桜井消防署長様から避難する際、押さない、喋らない、待たないなどの心構えや講評をいただき、全国・桜井市の火災件数や市内の火災状況等のご説明とともに、「年末・年始に向けて、火の用心に心がけてください。」とご指導がありました。
 「火災についての心がけ」を、生徒たち全員が意識した「避難訓練」でした。これから迎える年末・年始。お互いに気を付けましょう。「火の用心」