国際理解学習を論文にし、その研究成果を発表

2013.01.29

3年畿央コース 論文発表会

 畿央コース(教育クラス)の3年生が、情報演習の授業を通して国際理解学習を実施。生徒たちはそれぞれにテーマを決め、タイと南アフリカ共和国の両国の人々と、インターネットを使ってのインタビューやアンケート調査などの交流を深め、その内容を論文にまとめました。
 その論文発表会が、1月24日(木)の2時間目に行われ、「世界の人々の時間に関する考え方についての研究」、「治安状況と安全意識について」、「食生活のカロリー意識の違い」、「海外の学生と日本の学生の学習面や興味の違い」、「スポーツに対する興味関心」など、様々な研究成果を発表し質疑にも答えていました。
 生徒たちは、緊張の中での発表でしたが、興味深い発表会になりました。

論文発表会