2年生 進路ガイダンス 「将来の進路」を確かにするために!

2013.04.18

大事なのは、「今」でしょう!

 新年度が始まって早々の4月17日、2年生の「進路ガイダンス」がメモリアルホールで開催されました。講師には、リクルート・西日本推進グループのエリアリーダーである山田英樹氏をお迎えして、「未来を見つけて」-社会が求める人間力-と題して、お話をいただきました。

 将来の進路を決定するためには、高校生活の時期、「今」が最も大切な時期であることを、生徒個々の意識を誘導しながら、分かりやすく丁寧に説明されました。更に、「自分と未来は変えることができる」との教えから、「人生は、『できる、できない』ではなく、『やるか、やらないか』が大切である」として講演のまとめとされました。

 生徒の多くは、自らの将来の進路を展望し、「今 何をすべきか」を感じ取っていたようでした。

 

shinro