全国高等学校総合体育大会剣道大会 県予選

2013.06.24

さらに輝け「関西中央高校」の剣士たち!

 

 6月15日・16日の両日、「平成25年度 全国高等学校総合体育大会 剣道大会県予選」が、桜井市の芝運動公園総合体育館において、男女の個人・団体戦が行なわれました。

 その結果、女子個人の部で、本校の荒河瑠奈さん(3年)が見事に優勝を飾りました。また、女子団体の部では、先鋒:荒川佳美(1年)・次鋒:藤田比呂(1年)・中堅:楠木愛理(3年)・副将:中井美佳(1年)・大将:荒河瑠奈の布陣で挑み第3位の成績を収め、同時に、男子団体がベスト8に入賞し、7月13日・14日に大阪の舞洲アリーナで開催される「第51回近畿高等学校剣道大会」に男女団体と女子個人で1名が出場を果たしました。

 尚、見事優勝を飾った荒河瑠奈さんは、7月15日に日本武道館で開催される「第5回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会」に出場。さらに、8月6日から9日に佐賀県総合体育館で開催される「第60回全国高等学校総合体育大会剣道大会」に出場します。

 監督の楠木正浩先生は、「日々の努力が実を結び、本人の自信につながった。新たな歴史が拓け、部員たちにも活気が出てきた。」とコメントを寄せていただきました。

 全国大会では、「さらに、光り輝く」勇姿を見せてくれることでしょう。期待したいと思います。

 

kendou