全国高等学校総合体育大会 ソフトテニス競技 男子個人出場

2013.06.24

活かせ 日ごろの成果を! スマッシュに!!

 

 6月8日・9日、明日香庭球場において「平成25年度奈良県高等学校選手権大会」が、「近畿高等学校選手権大会・全国高等学校総合体育大会」の予選を兼ねて開催されました。

 男子団体戦では、郡山高校との接戦を制して決勝に進出。決勝戦は、春の全国高校選抜の優勝校でもある高田商業高校。結果は0-2でしたが接戦の末の惜敗となりました。

また、男子個人戦では、「戸羽佑斗(3年)・西嶋拓磨(3年)」ペアが、強豪・高田商業高校ペアとの対戦でしたが、ファイナルゲームの大接戦の末に見事勝利をもぎ取り、ベスト8、第5位に入賞しました。更に、「紀和亮佑(3年)・伏見啓佑(2年)」ペアも頑張りを見せてベスト16入りを果たしました。

その結果、「戸羽佑斗(3年)・西嶋拓磨(3年)」ペアが、8月1日から大分県大分スポーツ公園だいきんテニスコートで行なわれる「全国高等学校総合体育大会」に出場するとともに、善戦した「紀和亮佑(3年)・伏見啓佑(2年)」ペアと共に、7月21日から滋賀県長浜ドームで開催される近畿大会にも出場をします。

 日ごろの練習成果を活かし、納得のいくプレーを展開してくれることでしょう。ちなみに、戸羽君(美化部長)と西嶋君(生徒会長)の両名は、共に生徒会役員として活躍しています。健闘を祈ります。