情報のモラルについて熟議しました!

2013.07.26

高校生ICT Conference 2013(高校生熟議)in 奈良

 

 7月21日(日)畿央大学において、「高校生ICT Conference 2013(高校生熟議)in奈良」が開催されました。奈良県内の高校(10校)生徒64名があつまり、情報モラルやリテラシーについて考えるというものです。

文部科学省スポーツ・青少年局青少年課長 川又竹男氏の開会挨拶の後、前半は企業(Gree、Cyber Agent、株式会社はてな)から、最近のインターネット事情について講演をいただきました。

後半は、8つのグループに分かれて、インターネットモラルについて熟議を行いました。

グループは参加校がうまくシャッフルされているうえに、ファシリテーターに入ってくださる先生も自分の学校の先生ではないので、とても新鮮な意見交換ができたと思います。

最後に、各グループで話し合ったことを順に発表しました。

終了後は、会場を食堂に移して交流会。軽食と飲み物をとりながら、他校の生徒たちとの意見交換が続いていました。

 

高校生ICT Conference 2013今後の日程

・9月29日(日) 高校生ICT Conference 2013 in奈良 於奈良佐保短期大学

     (北海道・東京・大阪・大分各地でもそれぞれ実施)

・11月3日(日) 高校生ICT Conference2013 サミット(各地域の代表者による熟議)

・2013年12月~2014年1月 高校生ICT Conference2013 最終報告会

(サミットでの取りまとめを提言として関係府省庁等に報告)
内閣府「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」
総務省、文部科学省、経済産業省にて成果・提言報告及び意見交換

 http://www.ema.or.jp/education/events/hicof/2013/dl/hicof2013_nar_lf.pdf

 

高校生ICT Conferenceは、2011年に「高校生熟議」として大阪でスタートしました。高校生同士が、身近なケータイやインターネットの問題を通して、共に考え、議論し、まとめ、発表することで、コミュニケーション力とプレゼンテーション力を育む場として開催されました。

関西中央高校は、この第1回大阪大会から熟議に参加しています。

高校生熟議