表現・情報コース生が広陵中学校の「平和劇鑑賞会」で熱演

2013.08.07

  8月1日、表現・情報コースの2年生が、反戦・平和を考える「THE DYING MESSAGE」(遺言)というタイトルの劇を、広陵町のかぐや姫ホールで、広陵中学校の1,2年生対象に公演しました。この劇はシナリオ作成から小道具の製作まで、表現・情報コースの生徒が力を合わせて取り組んできました。昨年度末の定例の公演会で発表し、多くの方々から「感動した」と好評を博しました。表現・情報コースではプロの俳優から演劇を通して豊かな表現力を学んでいます。

  広陵中学校では毎年8月上旬に、反戦平和についての勉強会が実施されています。今回の鑑賞会で、平和の大切さを考える機会にしていただけたと思っています。最後まで興味深く熱心に鑑賞していただきありがとうございました。

  8月9日には、天理市民会館(山の辺ホール)で天理市立北中学校の生徒や保護者を対象に上演を予定しています。

 平和劇鑑賞会