日々の鍛錬が、素晴らしい成果を達成

2013.09.17

関西中央高校 剣道部

日々の鍛錬が、素晴らしい成果を達成

 本校の剣道部は、5月12日に開催された「第23回紀北工高校剣道大会」をスタートに、国体近畿ブロックまで、日々の鍛錬と惜しまぬ努力の結果を遺憾なく発揮してくれました。その足跡は、下記のとおりです。

 今後も、全国大会での勝利を目標に、更なる精進を重ねてくれることを期待します。

 

 

 ○平成25年度第23回紀北工高剣道大会(男子団体第3位)

  先鋒:中川幹太 次鋒:白石将之 中堅:射手園茉哉 副将:中島正裕 大将:加藤久和

 ○平成25年度インターハイ奈良県予選剣道の部(女子団体第3位・女子個人優勝)

  先鋒:荒川佳美、 次鋒:藤田比呂、 中堅:楠木愛理、 副将:中井美佳、 大将:荒河瑠奈

  女子個人優勝=荒河瑠奈

 ○第5回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会(7月、於日本武道館)

  出場選手=荒河瑠奈

 ○平成25年度全国高等学校総合体育大会(佐賀インターハイ)

  出場選手=荒河瑠奈

 ○国民体育大会 近畿ブロック大会

  奈良県代表メンバー(大将)として出場=荒河瑠奈