第2学期終業式  冬木智子特別奨励賞授与

2014.01.08

 遠くの山稜が薄っすら雪化粧の12月20日(金)、第2学期の終業式がメモリアルホールで行われました。

 終業式に先立って、「冬木智子特別奨励賞」の授与がありました。この賞は、学校法人冬木学園の創設者である冬木智子理事長から、建学理念の達成に寄与することを目的として学校生活全般にわたって頑張っている生徒を表彰されるもので、2回目となる今年の受賞者は、鳴上雄太君と射場真子さんでした。引き続き理事長からは、「みんな揃って終業式を迎えられることに感謝しながら、今回の受賞は生徒2人であるが生徒全員の表彰に値するものである。表彰の目的を全生徒が実践してくれることに期待しています」と訓話があり、式後、保護者にも激励の言葉を添え、奨励金を手渡されました。

 学校長からは、今年1年の出来事を振り返り、思いやり・マナーアップ運動であいさつに取り組んだことなどの賞賛がありました。冬休みと新しい年を迎えるに当たって”天網恢恢疎にして漏らさず(老子)”を引用され、気を引き締めて生活を営み、正々堂々と豊かな人生を歩むよう式辞がありました。

 

DSCF7219 DSCF7213
DSCF7223 DSCF7234