台湾建台高級中学との交流会

2014.04.30

 4月22日(火)台湾の苗栗県より私立建台高級中学の生徒36名、引率の教員5名が国際交流として訪問してくれました。

本校では、2年前から2年時の修学旅行で台湾に行き、建台高級中学へ毎年訪問しています。昨年に交流を深めた生徒も今回、数多く来校してくれましたので、歓迎会では生徒どうしの再会を歓ぶ声が響き渡り、交流会はいやがうえにも盛り上がりました。

 体育館での歓迎セレモニーでは、西川校長が東日本大震災時における台湾からの援助への感謝を述べ、建台高級中学の劉漢田校長は、訪問受け入れに対して感謝の挨拶がありました。その後、記念品の交換があり、両校の生徒代表は、互いに相手国の言葉で挨拶を交わし、本校は新体操の演技、建台高級中学は歌とダンスを披露して全体セレモニーは終わりました。その後、一人ひとりに本校生徒がバディとなり、ホームルームでは、たこ焼きパーティーやゲームなどを楽しみ、夕刻より、本校生徒の家庭にホームビジットをして、家庭での文化交流を行いました。

  今年の2年生も11月の台湾への修学旅行では、若者どうし、言葉の壁を越えて心の絆を深め、草の根国際交流をよりいっそう深めていってくれると思います。

 

台湾建台高級中学