表現・情報コース2年生 反戦・平和劇を中学校で熱演

2014.08.04

 7月31日、表現・情報コースの2年生が、反戦・平和を考える演劇「THE DYING MESSAGE」劇を、香芝北中学校平和学習の一環として上演しました。この劇は一昨年、年度末公演会で現3年生が発表し、多くの方々から「感動した」と好評を博しました。昨年から、夏休み等を利用し中学校で上演の依頼があり、平和の尊さや戦争の恐ろしさをこの劇を通じて伝えてきました。

 今年度からは、代替わりして現2年生が、3年生の指導協力の下、新たな「THE DYING MESSAGE」を伝えることになりました。

 今後も関西中央高等学校表現・情報コースの伝統として、伝え続けていきます。

   なお、10月30日には、白橿中学校にて、生徒や保護者を対象に上演を予定しています。

The dying message