第8回ビブリオバトル in 桜井

2014.09.09

 9月6日(土)桜井市立図書館にて、第8回ビブリオバトル in 桜井が開かれました。

本校からは、2年5組の堀川明莉さんが出場しました。

 ビブリオバトルとは、各出場者が、自分のお勧めの本を5分間で紹介し、2分間の質疑応答をします。そして、出場者が紹介した本の中から、一番読みたくなった本に聴衆が投票し、最も多く得票した本がチャンプ本として選ばれる催しです。この活動を通じて、読書のすばらしさを広めています。

 桜井市図書館でのビブリオバトルは、大会ごとにテーマが定められており、今大会のテーマは「美」でした。堀川さんは金子みすゞの『わたしと小鳥とすずと』を紹介してくれました。他の出場者の多くが小説を選ぶ中、思い入れの深い詩集を選び、堂々と発表していました。

 結果は、見事堀川さん推薦の『わたしと小鳥とすずと』が最も票を集めチャンプ本に選ばれました。

 なお金子みすゞの著作が本校図書室にもありますので、これを機にぜひ皆さんもお読みください、

 次のビブリオバトル in 桜井は11月8日土曜日、テーマは「彩り」です。新たな出場者期待しております。

 

 

VIBRIO VIBRIO2