橿原市立光陽中学校にて体験学習を実施

2014.11.21

11月17日(月)橿原市立光陽中学校の総合学習「私立高校体験学習」で関西中央高等学校からも一講座開講しました。開講したのは教科「情報」で、高校で学習する「問題解決」を取り上げて、生徒たちが主体的に学習するスタイルである、アクティブラーニング形式で展開しました。中学生は、はじめのうちは緊張していたのか、なかなか発言も少なかったのですが、授業が進むに連れて発話回数も増し、グループディスカッションでは、高校の授業でもなかなか出ないのではないかというような興味深いアイデアが発表されるなど楽しみながら素晴らしい学びを得たようでした。

 授業では、「問題」を解決するための、イノベーションをもたらすソリューションを引き出すためのきっかけになる練習を実施しました。

jyouhou