表現・情報コース 演劇を天理西中学校で熱演

2015.11.18

 11月14日(土)に、表現・情報コースの生徒が全学年合同で、天理市立西中学校にて『うさみくんのお姉ちゃん』を上演しました。

 アンパンマンに似ているという気が強いけれど面倒見の良い宇佐美くんのお姉ちゃんが、中学時代のトラウマで女子といるとお腹が痛くなってしまう溝呂木くんと出会うことで巻き起こる、パワフルでハートウォーミングな学園コメディを、学年の垣根を越え、出演者全員が熱演し、スタッフも力強く皆を支えました。

 劇の上演後は、表現・情報コースの説明を行い、3年生が表現・情報コース独特の表現の授業内容や、受験を控えた中学生に向けてのエールを真剣且つコミカルに伝えました。

 昨年に引き続き、県内の中学校で公演する機会を頂き、一同本当に感謝しております。今後もまたこのような機会があることを望んでいます。

tenrinishi