表現・情報コース 学年末発表公演

2016.02.27

 2月20日(土)橿原文化会館で、表現・情報コースの学年末発表公演を行いました。

習作として、1年生は「ぼくらと駐在さんの700日戦争」から立体的な朗読に挑戦、2年生は「約束の時間~かぐやの選択~」を堂々と演じました。
3年生は、映像作品ダイジェスト版と卒業記念公演として、それぞれの思いや葛藤を笑いあり、涙ありで描いた作品「鍵と道と歩く会」を演じました。

 桜井から決められた場所まで歩く「歩く会」 面倒だと思いながら歩く生徒や努力せずにゴール近くまで行く生徒、つっぱしっていく生徒、色々な人の思いを受け止めながらゆっくり歩んでいく生徒、それぞれのスピードでゴールを目指す。ゴール目前にクラスメイトが揃い、3年間の学校生活を振り返り、楽しかったか?恋をしたか?後悔はしていないか?自分達の心への問いかけ、それぞれの思いを胸に一緒に卒業しようと誓い幕をとじました。

 保護者や卒業生、来年度の入学予定者をはじめ、多くの一般の方々までご来場いただき、誠にありがとうございました。
次年度は更に演技力に磨きをかけ、素晴らしいものにしてくれることでしょう。ご期待ください。

gakunenmatsu