1年生 フレッシュマントレーニングキャンプ

2016.04.28

 入学式から2週間が経ち、少しずつ高校生活に慣れてきた1年生ですが、更なる研鑽を積むため、4月26日(火)から1泊2日で『国立曽爾青少年自然の家』において「フレッシュマン トレーニング キャンプ」が開催されました。

 

「自立」・「連帯」・「責任」という生きていくうえで大切なことを身に付けるため、オリエンテーションでは関西中央高校の『創設の心』を始めとした教え、校歌指導を受けることで、関中生としての自覚を高め、また、フィールドアスレチックや山登り、フォトテーリングといった催しを通して、楽しみながら自分自身の役割を果たすことと協力し合うことの大切さを学びました。

 

1泊2日の決して長い期間ではありませんでしたが、1年生は規律正しい生活を送り、確かな成長を遂げました。

 

col