11月全校朝礼

2016.11.07

11月4日(金)全校朝礼を行いました。

学校長が、冬木智子名誉学園長の手記「奈良新聞と私」(平成28年10月21日奈良新聞に掲載)の中にある「美しい言葉で子どもに接してほしい」を引用して、「人と人をつなぐ大切な言葉」について話しました。また、『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』の著者井村和清さんの、子どもに宛てた詩「あたりまえ」からあたりまえであることのすばらしさなどの講話をしました。

 新生徒会長の先導による「創設のこころ」の唱和に続いて、校歌斉唱も全校生徒で元気に行いました。

 また、各専門委員長から、下半期の学期目標の発表がありました。

 

z