1.17 震災放送

2017.01.17

阪神淡路大震災から22年がたった今日1月17日(火)、生徒会長が全校生徒に向けて震災放送を行いました。22年前の震災で、当時本校1年生であった田中梨沙さんが尊い命を失ったこと、当時の阪神地方一帯の大被害について、6年前の東日本大震災・台風12号による奈良県南部集中豪雨での甚大な被害、そして記憶にまだ新しい昨年の熊本地震についてなどの放送を行ない、その後全校生徒で黙祷を捧げました。

本校では、毎年この日に田中梨沙さんをはじめとする災害によって命を奪われた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、命の大切さを、そして災害に対する意識を新たにしています。

 

s