表現・情報コース 学年末発表公演

2017.02.23

2月22日(水)橿原文化会館にて、表現・情報コースの学年末発表公演を行いました。

習作として1年生は星新一作「おみやげ」から立体的な朗読に挑戦、2年生は「校内合宿~学校の秘密~」を一所懸命演じきりました。

3年生は3年間の集大成として映像作品「チョコレート戦争~とある年の2月14日~」、舞台作品「幕が上がる」の2作品を披露しました。

 

各学年が日頃の成果を発表する中で、 最終発表である「幕が上る」は、これから社会に旅立つ生徒たちの想いが詰まった内容でした。

作品は現在と過去をタイムスリップする中で心の葛藤を描き、

「過去は変えられない。」「未来には大きな可能性が詰まっている。」という言葉には卒業を控えた3年生のこれからの決意と同時に、ご来場いただいた方に伝わる深いメッセージとなったと思います。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

0222_hyozyo