平成28年度 卒業証書授与式を執り行いました

2017.03.01

天候にも恵まれ春の気配が感じられる中、3月1日(水)本校の卒業証書授与式を執り行いました。

 

在校生を代表し、冬木裕太郎さんが送辞で「どんな苦境、逆境に立たされても、母校である関西中央高等学校の建学の精神を心の支えとして力強く生きてください」と送り、

これを受け、卒業生を代表し小林舞花さんが答辞で

「高校3年間で成長とは『人』との関係の中にあり、人のつながり、人を大事にすることを学びました。これからは建学の精神を礎として、生きることの意味を考えながら歩みを止めることなく進んだ先にはきっと新たな景色が見えると信じています。感謝の気持ちと未来への抱負を胸に『ドア』を開けて歩んでいきます。」 と感謝の気持ちと、これからの強い決意を述べました。

 

卒業おめでとうございます。これからの輝かしい未来を祈念いたします。

0301_sotsugyo