修学旅行2日目 平和学習

2016.11.24

 修学旅行2日目、グアム大学の後、太平洋戦争博物館を訪れ、平和学習を行いました。
博物館には、当時使用されていた武器や、兵器、当時の日本軍が残した遺品や、様子を写した写真などが展示してあり、戦争中にどんな生活をし、人々はどんな思いをしていたのかを知ることができました。

平和学習1

 太平洋戦争時に日米激戦地だった場所を戦跡公園として整備したガアンポイントを訪れました。ガアンポイントの海はとても静かでしたが、旧日本軍の砲台や高射砲の残骸が残っており、太平洋戦争時はたくさんの人が戦い亡くなった事をものがたっていました。
 その後、戦争当時激戦地だったアサン展望台を訪れました。今はとても美しい眺望ですが、展望台にある記念の壁には、この地での戦没者の名前が刻まれていたり、当時の日米攻防戦の様子が描かれてあり、戦争の不条理を考えさせる場所でした。

 実際に使われた武器や、戦闘機などを目の当たりにして、ここで争いがあり亡くなった命があるということに目を向けることで、戦争の愚かさを考え、平和の尊さを考える機会となりました。

平和学習2

 

平和学習の後はマイクロネシアモールに行き、ショッピングやフードコートで食事を楽しみました。

・修学旅行3日目

テーマ別研修の様子はこちら

・修学旅行4日目

最終日の様子はこちら